2018年にAmazonで一番売れたコミック&書籍ランキングTOP10!

商品ランキング

この記事では2018年にAmazonで最も売れたコミック・書籍(Amazon内では「和書総合」というカテゴリー)各10点を紹介しています。

2018年の日本ではどんなコミックが最も読まれ、どんな書籍が話題となったのか、このランキングを確認すればすぐ分かります。

出典元はもちろんAmazon。Amazonでの販売データ等をもとに集計したカテゴリー別「Amazonランキング大賞2018(年間)」(集計期間: 2017年11月13日~2018年10月31日)を参考に記事化しました。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

2018年にAmazonで一番売れたコミックランキングTOP10

1位

よつばと!

14巻

 

2位

ONE PIECE

89巻

 

3位

ONE PIECE

88巻

 

4位

進撃の巨人

25巻

 

5位

進撃の巨人

24巻

 

6位

進撃の巨人

26巻

 

7位

ONE PIECE

90巻

 

8位

HUNTER

×

HUNTER

35巻

 

9位

ファイブスター物語

14巻

 

10位

ダンジョン飯

6巻

 

 

コミックランキングで第1位となったのは『よつばと!14巻』です。

『よつばと!』というのは、とにかくひたすら元気な5歳の女の子の日常を淡々とつづった日常漫画

「は…?そんなのがおもしろいの?」という方もいるかもしれませんが逆にお尋ねします。「そんな漫画がどうしてあのAmazonで年間売り上げ第1位なんですか?」と。😏

  • 読んでいて癒されるほっこりほのぼのな雰囲気
  • 何度読んでも新しい発見があるほどの緻密な描き込みと表現
  • テンポよく読み進められるユーモアいっぱいの会話の数々

この辺りが万人受している要因ですね。世界中にもファンが拡大中です。

 

コミックランキング第2位・3位・7位には『ONE PIECE 88巻・89巻・90巻』がランクインしました。

もはやドラゴンボールやドラえもんなどと並ぶ国民的漫画と言ってもいいですね。

88巻〜90巻では、四皇ビッグマム海賊団との激しいバトルが繰り広げられるホールケーキアイランド編〜四皇カイドウがのさばるワノ国編への突入部分が描かれています。

同時に世界会議(レヴェリー)の開催模様も描かれていて、相変わらず目が離せない展開が続いています。必読ですね。

 

コミックランキング第4位・5位・6位には『進撃の巨人 24巻・25巻・26巻』がランクインしました。

こちらもONE PIECE 同様、根強い人気が続いている作品です。

24巻〜26巻では、壁外に存在していた大国マーレを舞台としたレベリオ区奇襲戦が描かれています。

「まだまだ先の展開が読めなくてドキドキさせられます。」「大胆な展開で目が離せない。」「読み進めるごとに次々と伏線が回収されてたまらない。」と、読者の方々も大興奮のようです。

『進撃の巨人』は絵が苦手だと感じる方がいるかもしれませんが、それを補って余りある物語の深み、群を抜く構成力、下手に間延びしない時間感覚など、売れ続ける要素が詰め込まれています。

サスペンスや謎解きが好きな方には特にオススメしたい漫画の一つです。

 

コミックランキング第8位は『HUNTER×HUNTER 35』です。

週刊少年ジャンプ読者にはおなじみの漫画ですね。

前巻34巻の発売日が2017年6月で、この35巻の発売日が2018年2月だったので、約8ヶ月ぶりの発売となります。(ちなみに次の36巻は2018年10月に発売され、アマゾンコミックランキング11位に入っていました。)

さておきこの35巻では王位継承戦がメインで描かれていて、ゴンやキルアは出てこずにクラピカが主人公として描かれています。

内容は濃密で一読しただけでは処理しきれません。😅

少年漫画の枠は超えていて、大人たちにも根強い人気を誇るHUNTER×HUNTER。

未読の方にオススメしたい漫画の一つです。

 

第9位は『ファイブスター物語 14』です。

知らないという方のために概要を簡単に載せておくと、「モーターヘッド(MH)と呼ばれる人型機動兵器をファティマと呼ばれる人工生命体と共に駆る騎士たちの争い」を描いた漫画です。

1986年から連載が開始されるも2004年にいったん連載休止、その後9年ぶりとなる2013年から連載再開という、異例の経歴があります。😅

それでもランキング9位に入ってくるわけですから、根強い人気があることがよく分かりますね。自分も機会があれば読んでみようと思いました。

 

第10位は『ダンジョン飯 6巻』です。

『ファイブスター物語』同様、この作品を知らないという方も多いと思うので同じく簡単に概要を載せておきますね。

一言で言うと「ダンジョンを攻略しながら魔物を狩って調理する」という内容の作品で、魔物の生態や調理方法などがとても詳細に描かれています。

ダンジョンの奥深くにいる妹を助けるというシリアスなストーリーを軸に、いろんなモンスターを食べていくグルメな漫画で、ユーモア溢れる不思議な雰囲気の漫画です。

気になった方はまずは1巻だけ手を出してみるのもアリかもですね。

スポンサーリンク

2018年にAmazonで一番売れた書籍ランキングTOP10

1位

漫画

君たちはどう生きるか

 

2位

モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット

 

 

3位

大家さんと僕

 

4位

乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01

 

5位

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 

6位

お金2.0 新しい経済のルールと生き方

 

7位

長濱ねる1st写真集 ここから

 

8位

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ

 

9位

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

 

10位

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

 

 

書籍ランキングで見事第1位を獲得したのは『漫画 君たちはどう生きるか』です。

2017年10月21日に放送された「世界一受けたい授業」(日本テレビ)の中でこの書籍が取り上げられ売上が急上昇 → その1週間後にこの書籍が宮崎駿監督の次回作となることが報道され、世間に広く知られていくことになりました。

物語のあらすじは、コペル君(本田潤一という15歳の少年)が、学校生活で経験した出来事を通して「物の見方・人間関係・社会構造」などについて観察し、考えを深めていくというものです。

ちょっと小難しい内容のように感じるかもしれませんが、この中で繰り返し強調されているのは「自分で考える」ということです。

人に依存せずに自分で自分の行動を決めていく、ひいては自分の人生をどう生きていくのかを自分で決めていくことの大切さを伝えています。

いつも周りに流されてばかりで自分をしっかりと持てない方などは読んでみると新しい発見があるかと思います。

 

書籍ランキング第2位は『モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット』です

いつの時代でもダイエット関連の書籍は人気がありますね。

どこでもできる・簡単にできる(けど負荷が凄い)・分かりやすく読みやすいといった特徴があるダイエット本となっています。

レビューを見てみましたが、これもダイエット本に共通して見られる傾向で、「効果があった!」という喜びの声と「たいして変わらない…」という残念な声が入り混じっていました。

誰にでも効果がある万能ダイエットというのはないので、Amazonレビューを見て気になるようであれば購入、魅力を感じないのであればスルーという判断でいいのではないかなぁと思いました。

 

書籍ランキング第3位は『大家さんと僕』です。

著者は1997年にお笑いコンビ「カラテカ」を結成した矢部太郎さんで、現在は芸人としてだけでなく、舞台やドラマ、映画で俳優としても活躍しています。

そんな矢部さんは木造1軒屋の2階を間借りして住んでいて、その1階に住んでいる大家さんとの会話や出来事を漫画にして書いている本が『大家さんと僕』です。

表紙からも分かるように、大家さんはそれなりにお年を召しておられる女性の方ですが、矢部さんとの会話の9割が恋バナなんだとか。

好きな物は新宿伊勢丹とNHKと羽生結弦くんという、とても若々しい素敵な方のようです。😊

日本中がみんなほっこりして、時に涙したという、暖かい漫画本『大家さんと僕』。

未読の方は一度手にとって見られるのはいかがでしょうか?

 

書籍ランキング第4位は『乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01』です。

乃木坂46は秋元康氏がAKB48の公式ライバルとして作り上げたグループで、2012年に「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー → 2015年にNHK紅白歌合戦初出場 → 2017年に「インフルエンサー」でレコード大賞を受賞し、年を追うごとに人気を拡大させてきました。

そんな乃木坂46メンバーの素に近い表情がたくさん観られる写真集が『乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01』となっています。

Amazonレビューを見てみると…

 

『限りなく素に近い乃木坂メンバーを見ることができ、TVやインターネットで得られる情報よりも濃密で、見ていてとても微笑ましい。』

『メンバー同士が撮影した仕事では見れない素の表情を堪能できます!ページ数も多く、メンバーのコメントを読むのも楽しいです。』

 

とのことで、ファンにとても高評価な写真集に仕上がっているようです。

乃木坂の可愛いがたっぷり詰まった一冊、興味がある方はどうぞ。

 

書籍ランキング第5位は『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』です。

自分の長所(強み)を知り、その長所(強み)を活かしていく方法について書かれているビジネス書籍です。

34の長所一つ一つについて解説されていて、それぞれに10項目の行動アイデア・3項目の人の活かし方が説明されています。

人は自分のことを分かっているようで分かっていなかったりしますが、この書籍を通して自分自身のことを客観的に見ることができるようになり、多くの気付きを得ることができるかと思います。

転職や起業を考えている方・自分の長所を確認して伸ばしたい方などには特にオススメな書籍と言えるかもしれませんね。

 

書籍ランキング第6位は『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』です。

金融・経済の分野で世の中がこれからどのように変化していくのか、その未来を紐解く書籍となっています。

当然話題はフィンテック・ブロックチェーン・暗号資産などにも及びます。

この書籍に最初に敏感に反応したのは、学生・20代〜30代の社会人の男性層ですが、大規模な電車広告が功を奏し、普段ビジネス書を読まないような人たちにまで届くようになりました。

個人的にはブロックチェーン技術にとても期待している部分があり、是非ともこの書籍の中で語られているような世の中・未来が訪れて欲しいと思っています。

これからの未来の経済・金融の分野に興味がある方は是非ご覧になってみてください。

 

書籍ランキング第7位は『長濱ねる1st写真集 ここから』です。

「サイレントマジョリティ」「不協和音」などで話題となった「欅坂46」メンバーの1人で、グループ自体はクールなイメージが強いんですが、その中でどこかホッとするゆるさを感じさせてくれる長濱ねるさん。

そんな彼女の1st写真集となっていて、地元・長崎(五島列島)で撮った写真には、素顔の彼女・気取った彼女・ハッとさせられる彼女と、いろんな表情の長濱ねるさんが詰まっています。

2019年7月には欅坂メンバーからの卒業を発表したので、欅坂の長濱ねるとしては最初で最後となった写真集でもありますね。

 

書籍ランキング第8位は『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ』です。

1967年生まれ・神戸市外国語大学外国語学部英米学科卒・神田外語学院TOEIC講師をされているTEX加藤氏が力の限りを振り絞って作り上げた「100%出る単語帳」となっています。

本書はTOEIC対策として絶大な人気を誇っていて、質・内容・コスパと、どこを取っても満足度の高いものに仕上がっています。

Amazonレビューを見てみても「試験に出ました!助かりました!」「使う前はなにも勉強せずに625点。この単語帳だけを2ヶ月弱ひたすらやり、850点にまで点数が上がりました。」と、効果があったというレビューが多くありました。

これからTOEICに挑戦する方はTOEIC対策のバイブルとして1冊手元に置いておくといいかもですね。

 

書籍ランキング第9位は『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること 』です。

確度の高さで知られている国立社会保障・人口問題研究所の「日本の将来推計人口データ」を元に、今後の日本がどうなっていくのか、イメージしやすい実例で示されています。

例えば…

  • 2024年:国民の3人に1人が65歳以上になる
  • 2033年:空き家が2167万戸を数え、3戸に1戸は人が住まなくなる
  • 2039年:死亡者数が167万9000人とピークを迎え、火葬場不足が深刻化する

…といった具合です。

恐ろしい内容の本ではありますが、未来に起こる現実を「今」受け止めて行動を起こし始めることで、対応も可能となっていくはずです。

実際、本書の第2部でも「日本を救う10の処方箋 ――次世代のために、いま取り組むこと」として、具体的な対策が提案されています。

個人的にはこれからの未来を担う若い方にこそ読んでもらいたい本だと感じました。

 

書籍ランキング第10位は『1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術』です。

会議・交渉・報告・プレゼン・会話といった「伝える」すべての場面で活かせるスキル本となっています。

本書が叩き出してきた記録は凄く、

  • 33万5千部突破のベストセラー
  • 三省堂書店(有楽町店) 2018年ビジネス書年間ランキング1位
  • アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング8週連続1位 (2018年6月3日~7月28日)
  • BookLive! 2019年に読むべき! 「ビジネス書ベスト100」 第1位

などなどがあります。

Amazon年間書籍ランキングTOP10に入るだけのことはありますね。

ビジネスのあらゆる場面で伝えることが苦手な方にはとても役に立つ本ではないでしょうか。

また、伝えることが苦手な部下などに伝え方を教えるための教材本として利用するということもできるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

以上【2018年にAmazonで一番売れたコミック&書籍ランキングTOP10!】とのタイトルでお届けしました。

2018年に日本でどんなコミックや書籍が話題になり、どんなことに興味や関心が向けられたのか、ざっくりと掴む事ができたのではないかと思います。

また、月日が経ってからこの記事をご覧になった方にとっては、懐かしい思い出が甦ったりもするかと思います。

この手の記事は今後も作っていく予定なので、気になる方はまた当ブログをお訪ねください。😄

コメント

タイトルとURLをコピーしました