FIT3 ガソリン車(13G・L Honda SENSING)購入記 〜 値引交渉・値引額・購入価格・納期など〜

レビュー

我が家の車が相当傷んできたので車検を前に買い換えることにしました。

2018年10月末に購入した車はホンダのFIT3(13G・L Honda SENSING)です。

購入に至るまでの値引き交渉プロセスや、値引額・購入価格・納期などを、記録として残しておこうと思います。

今後、FIT3(13G・L Honda SENSING)の購入を検討する方の参考になれば幸いです。(^_^)

またディーラーの営業マンの方にとっても、購入希望者がどんなことを考えているのかのヒントになるかもしれません。参考用にどうぞ。(^_^)



FIT3(13G・L Honda SENSING)購入プロセス

ネットで情報収集開始

以前に乗っていた車は2000年に発売されたホンダのシビック5ドアハッチバックタイプのファミリカーです。

20万km近く乗っていて、ボディはあちらこちらに傷やぶつけた後の凹みが付き、車体底からはオイル漏れが起こり、フロントガラスの周囲のゴムパッキンは劣化してちぎれ、エンジンからは異音がするという、なかなかの状態に仕上がっていました。(^_^;)

「これは流石にまずいよなぁ・・・」

ということで、次回の車検日の3ヶ月くらい前から買い替えに動き出しました。

まずはネットで情報収集。

「200万円前後のコンパクトカー」というざっくりなコンセプトを元に、メリット・デメリット・レビュー・評判などの情報を諸々調べ上げて辿り着いたのが「FIT」と「デミオ」でした。

「FIT」は、室内空間がダントツで広く、利便性の面では他のコンパクトカーを圧倒するほどの出来。かつ価格もリーズナブルで選ぶグレードによってはコストパフォーマンスもかなりいい感じ。

一方の「デミオ」は、スタイリッシュな外観・目を引くカラーリングなど、見た目的にかなり気に入った車でした。加えてレビューでは乗り心地もとても良いとのことで「FIT」の対抗馬として台頭してきました。

ということで、この2車から最終候補車・最終グレードを決めていくことになりました。

 

近所のホンダディーラー・マツダディーラーへ(1回目)

まずはカタログを入手したいということで、近所のホンダディーラー・マツダディーラーへと向かいました。

それぞれのディーラーでカタログをもらうと同時に、担当の営業マンさんから基本的な情報をざっくりと聞いて終了。グレードも決めていない状態だったので試乗もしませんでした。

その後、カタログを眺めながら「FIT」「デミオ」それぞれのグレード選定作業へ。

最終的に「FIT」はもっともコスパがよくて購入者が多い「ガソリン車・13G・L Honda SENSING」を、「デミオ」も同じくコスパが良くて購入者が多い「ガソリン車・15S」にとりあえず決めました。

 

source : honda.co.jp

購入候車1 ホンダ FIT3 13G・L Honda SENSING

 

source : mazda.co.jp

購入候補車2 マツダ デミオ 15S

 

ハイブリッド車も検討したんですが、我が家の場合は元を取れるほど車には乗らないので、それだったら安いガソリン車でいいかという判断です。


試乗のため遠くのホンダディーラー・マツダディーラーへ(2回目)

さて、とりあえず購入希望のグレードを決めたので次は試乗です。

近所のホンダディーラーには「FIT3 13G・L Honda SENSING」の試乗車がなかったので、ちょっと遠くのホンダディーラーに家族全員で行ってきました。

そのついでに同じく近くのマツダディーラーで「デミオ 15S」の試乗もしてきました。

試乗の時間差が開くと試乗時の感覚を忘れてしまうので。

で、それぞれの試乗のざっくり感想についてです。

「FIT3 13G・L Honda SENSING」は走行時の室内が静かだったのが印象的でした。そして「乗りやすい」とも感じました。前後の視界もなかなか良好です。

ただアクセルを踏んだ時の感覚が柔らかいとも感じました。ダイレクト感がなく、ふにゃっとした感じですね。そこが唯一残念に感じた部分です。

一方の「デミオ 15S」は良い意味で予想を大きく裏切られました。乗り味が総合的にとても満足度が高かったんです。

運転席シートの座り心地・アクセルペダルを踏み込んだ時のダイレクト感・思ったとおりにハンドリングできる操作感などなど、衝撃を受けるほどのレベルでした。

実を言うと、試乗前までは自分の心の中では8割方くらいFIT3に傾いていたんですが、このデミオの試乗をしてしまったことで 5:5 になるくらいにまで迷いが生じてしまいました。(^_^;)

それくらいインパクトのある試乗だったということですね。

デミオを購入候補に入れている方はぜひ一度試乗してみてください。

デミオは運転してて本当に楽しくなる車だと思います。

(FIT3購入記なのになぜかデミオ推し。笑)

なお、この時点で、両車とも見積もりを作ってもらい、どの程度の値引きができるかの情報もざっくりと仕入れました。

 

家族会議へ

「FIT3」と「デミオ」の試乗を終えて自宅へ帰り着いた後、どちらの車にするかの家族会議を開きました。

妻は「デミオ推し」。子供は「FIT推し。」自分は「5:5」。

決めるに決められないなんとも中途半端な状況に。(^_^;)

ただ、よぉ〜く考えて話し合った末「FIT3」になりました。

決め手は以下の5点。

 

  1. 我が家の「メインの生活車」として考えた場合、室内空間が広く荷物を多く積めるFITの方が、室内空間が狭く荷物をあまり積めないデミオよりも優れている。
  2. 子供が成長して大きくなっていくにつれてデミオの後部座席の狭さは次第に気になってくると感じた。
  3. 我が家の場合、お客さんや親族を車に乗せる機会があるため、後部座席空間が広いFITの方がおもてなしに向いている。
  4. 乗り心地はデミオの方がFIT3よりも断然上なものの、今の保有車(ホンダ・シビック)と比べればFIT3もぜんぜん悪くない。
  5. デミオは社外カーナビを取り付けできない・・・。

 

こうしたところの判断で、総合的に「FIT3 13G・L Honda SENSING」に軍配が上がりました。

ただ、セカンドカーの候補としてデミオを検討しているという方や、独身・夫婦のみ(子供がいない)という方でデミオを検討しているという方は、かなりの確率でメイン候補になってくるのではないかと思います。

それくらい魅力的な車でした。

それにしても、マツダディーラーの営業担当者さんが、イニシャルDの話をしてデミオの良さを熱く語ってきてくれた時はいい意味でかなりウケました。笑

50代くらいのかなり役職も上の方だったんですが、本当に車が好きなんでしょうね。

めちゃくちゃ好印象でした。


価格交渉のため複数のホンダディーラーへ(3回目)

さて話をFIT3に戻します。笑

我が家のパターンの場合、価格交渉はデミオとの競合がセオリーだと思うんですが、デミオは買わないと決めたのにマツダのディーラーに行って価格交渉をするのはどうも気が引けまして・・・。(^_^;)

というわけで、我が家は、近くに直営店のホンダディーラーと代理店のホンダディーラーがあったので、そこで競合をして頂く(笑)という戦法をとりました。

まずは代理店のディーラーへ。

この時には「デミオも候補なんですよね〜。」なんて言いながら、どれくらい値引きができるかを探っていきました。

で、この時に提示された車体本体の割引額が「10万円」です。

ただこれは頑張って値引いてこの価格というわけではないんです。

というのも、この価格交渉をした時期はホンダがFIT用にキャンペーンをしていて「新車でFITを買って純正ナビをつけてくれたらナビ代を10万円分値引きます。」というもの。

自分はナビは社外用を取り付けることにしたんですが「それでもFITを買ってくれるんだったら、そのキャンペーンを本体値引きに適用させます。」ということでの10万円値引きです。

そしてまったく期待していなかった、というか期待できなかた今のシビックの下取り価格ですが「1万円」でした。

やはり、そうですよね・・・。(^_^;)

 

次に直営店のディーラーへ。

こちらでも「デミオも候補なんですよね〜。」と言いながら、かつ「代理店ディーラーでも見積もり取ってもらってるんですよね。」と言いながら、割引額を引き出していきました。

「直営店だし、かなり頑張ってくれるだろうなぁ〜。」と思いながら臨んだ割引交渉でしたが・・・。

渋い・・・。

渋すぎる・・・。

若い営業担当の方が店長と何度か話をしに行ってもらいながらの交渉でしたが、最終割引額は「MAX7万円」でした。

MAXというのは「今月までに契約してもらえれば2万円さらに割引ができます。」というものも含めてという意味です。

ということは、それがなければわずか5万円の値引き・・・。

いやいやいやいや・・・。(^_^;)

かなりがっかりな値引き交渉となりました。

ちなみに、直営店ディーラーでも今のシビックの下取り価格は「1万円」でした。ただしこれも今月契約してくれるというのであれば「MAX5万円で下取りします。」ということでした。

 

さて、ここから少しややこしい話になるんですが、この本体値引き+下取り値引き以外にも購入価格に影響する要素がいくつかあったんですね。

それが以下の3点です。

 

  • 社外ナビ取り付け費用
  • デジタルルームミラー取り付け費用
  • ETC移設費用

 

参考までに我が家が購入した社外ナビとデジタルルームミラーを載せておきますね。

 

ナビは今話題のAndroidナビですね。評価が高かったATOTOさんのナビをチョイスしました。

 

デジタルルームミラーというのがこれです。前後ドライブレコーダー機能を備えた、通常のルームミラーの上に重ねて設置するタイプのミラーです。

バックカメラの映像をミラーに映し出してくれるので、後部座席に人が3人乗っても視界良好です。(^_^)

 

これらの取り付け費用や、ETC移設費用(今乗っているシビックについているETCキットの移設費用ってことですね。)をそれぞれのディーラーで見積もりを取ってもらうと以下の結果になりました。

 

 

雲泥の差。(^_^;)

直営店ディーラーの社外ナビ取り付け費用の高さが半端じゃないですね。(^_^;)

ということで、まとめてみると・・・

 

 

これまた雲泥の差。(^_^;)

この時点で心の中では購入第一候補はホンダの代理店ディーラーに決定しました。

ただこの表には盛り込みませんでしたが、直営店ディーラーでは「今月に契約してくれれば!」という条件で、特別割引2万円+下取り値引き5万円がありはしたので、それを加味すれば代理店ディーラーとほぼほぼ変わらない値引き額になってきます。

が、直営店ディーラーはそれが限界値引きという感がかなり強かったので、というか担当の若い営業マンの方の「もうこれ以上価格交渉はやめてくださいオーラー」が強かったので、やはり、購入第一候補は代理店ディーラーになりました。

 

最終価格交渉のためホンダの代理店ディーラーへ(4回目)

車検の期限が迫ってきていたことや、何度も価格交渉のために時間をかけることが面倒になってきたこともあって、今回の代理店ディーラーの最終価格交渉で話を決めてしまいたいと思っていました。

ということで「前回の提示額からさらにある程度割り引いてくれれば、今日もう契約決めたいと思います。」と冒頭から話してしまいました。

交渉下手過ぎ。(^_^;)

本来なら「直営店ディーラーの値引きもこちらとほぼ一緒だったんですよね。もう少し値引きってできませんか?」から入って最初の値引き額を引き出して、「さらにもう少し頑張ってくれたら今日もう契約しますけど?」と言って2回目の値引きを引き出すべきでしたね。

営業マンの人からすれば美味しいお客さんだったでしょうね。

車両本体価格+下取り値引き+各種取り付け・移設費用+販売諸経費のトータル見積もり価格が172万1500円だったところを「2万1500円値引きして170万円ポッキリでどうですか?」とすんなり値引きしてくれました。

内心交渉がかなり面倒に感じていたので「まだ値引ける感あるけどもういいや〜。」となって、「これでお願いします!」と契約することにしました。

という事でながながと書いてしまいましたが、ホンダ代理店ディラーでの購入となり、最終の値引額は「13万1500円」という結果となりました。

購入価格は170万円ちょうどです。


価格交渉で失敗した事

細かいところをあげればいろいろありますが、一つ挙げるとすれば下取り査定をしなかった事に尽きますね。

我が家の場合、車検の期限が迫ってきていた事と、面倒臭がりな性格が相まって、今回は事前の下取り査定をしませんでした。

事前の下取り査定をしていて、ある程度の価格が出ていれば、それを武器に下取り価格の値引き交渉もできたんだろうなぁと思います。

おそらくですが、代理店ディーラーでも1万円の下取り価格を最低5万円の下取り価格にアップしてもらう交渉はできたかと。

我が家のようなボロ車でない方は、もっと上手に値引き交渉材料に使えるんじゃないかと思います。

と、ここまで下取り査定を勧めるのは、今はこんなサービスがあるからなんです。

 

DMM AUTO

 

スマホで自分の車を「撮る」だけで下取り価格が出るらしい・・・。

こんなサービスがあることを事前に知っていたら、面倒臭がりな自分でも下取り査定してたはず・・・。

後悔・・・。(^_^;)

皆さんには後悔して欲しくないので、情報としてお伝えしておきますね。

さておき、新車の納期が平均2ヶ月〜6ヶ月くらいかかる事を考えれば、車検満期ギリギリになって車購入に動き出すのではなく、せめて半年前くらいから動き出すといいかとも思います。

ゆとりを持って動き出してみてください。(^_^)

 

FIT3(13G・L Honda SENSING)最終値引き価格&購入価格

 

 

上記で書いてきた内容を表にしてまとめました。

2018年10月末時点での契約の際の数字となります。一つの参考にしてみてください。

価格交渉が上手な人であれば、まだまだ値引ける余地があるかと思います。頑張ってみてください。(^O^)

 

FIT3(13G・L Honda SENSING)納期

2018年10月末に契約をしたわけなんですが、納車予定日は2018年12月中旬〜下旬あたりと伝えられました。

コンパクトカーの王道車種でも納車まで2ヶ月近くかかる事を今回初めて知りました。(^_^;)

車検満期が迫っていて新車買い替えを考えている人は、購入希望車種の納車予定日も事前にチェックしておいた方が交渉にゆとりを持って臨めると思います。

場合によっては納車まで半年かかる車もあったりするでしょうし、人気車種なら1年とかもあり得るかもですしね。

我が家の失敗を糧にしてくださいませ。笑


まとめ

まだまだ値引きの余地はあったかと思いますが、面倒くさがり屋な性格で車検満期が迫る中、短時間で比較的効率の良い満足感のあるお買い物ができたんじゃないかと思います。

が、振り返ってみると「車」のお買い物ってやっぱり面倒ですね。(^_^;)

めちゃくちゃ賢いAIが、購入したい希望車種を伝えるだけで最安値を探し出してきてくれるようになるといいんですが。笑

以上「FIT3 ガソリン車(13G・L Honda SENSING)購入記 」でした。

 

カテゴリー
レビュー
すきろぐをフォローする
す き ろ ぐ
タイトルとURLをコピーしました