職場(会社)で「居場所がない」と感じる時の5つの対処方法

「会社のみんなから距離を置かれて居場所がない・・・」「自分は会社に必要のない人間だ・・・」

孤独を感じてしまう環境に身を置かなければならないのはとても辛いことですよね。

こんな悩みを抱えている会社員の方に是非参考にして頂ければということで、解決方法を以下にまとめています。

簡単にできるちょっとした対処方法から大きな方法まで5つご紹介します。

よければご覧になってみてください。

対処方法1 会社の外に居心地のいい場所を作って一時避難所にする

会社の外に出ることができる人限定の方法にはなりますが、これが一番簡単にお手軽にできる方法です。

お気に入りのカフェ・公園・図書館(←本は読まなくても静かな場所なので落ち着くという声があります。)など、自分が居心地がいいと感じる場所を確保し、そこでリラックスしてみてください。

一時的な対処方法ではありますが「居場所がない」と感じ続ける場所に居続けるよりずっとずっと良いですよ。心身両面にとって。

また、この記事をご覧の方の中には会社の外に出ることができないという方もおられるかと思います。

その場合は自分一人の空間になれる場所を探してみてください。

トイレや給湯室や会社のビルの屋上や通勤用の自分の車の中などもいいですね。

その一人きりになれる場所で、僅かな時間ではありますが、自分をリラックスさせてみてください。

上述しているように「居場所がない」と感じる場所で肩身を狭くし続けているよりもましです。

 

対処方法2 自分の力を発揮できる分野の仕事に注力する

「居場所がない」と感じてしまうのは「会社の役に立てていない・力になれていない」という思いが原因の場合もあります。

であれば、仕事の中で自分が一番力を発揮できそうな分野を見つけてそこに全力を注いでください。

そうすれば当然結果がついてくるでしょう。

その際の努力も周りに伝わるでしょう。

「最近あいつ何か変わったな」「あぁ、そうだなぁ」

そんな会話を小耳に挟み始めたらしめたものです。^ – ^

周りはあなたの事を会社にとってプラスな人材とみなし始めます。

そうなってくればあなたが「居場所がない」と感じることもなくなってくるでしょう。

では、どうすれば自分の力を発揮できる分野の仕事を見つけることができるのでしょうか?

まずは思いつく限り自分の得意なことを紙に書き出してみてください。

  • 企画を考えるのが好き
  • 数字に強い
  • デザインセンスがある
  • 整理整頓が得意
  • 記憶力がある
  • よく気が利く
  • パソコンを触るのが大好き
  • 人と話すのが得意

いろいろとあるに違いありません。

その際、家族や友人にもあなたが得意なことを聞いてみてください。

あなたが思ってもいなかった答えが返ってくることもありますから。

その後、その得意分野を生かせる今の職場での仕事内容を探してみてください。

おそらく一つや二つは見つけることができると思います。

見つけることができたら明日から実行あるのみです!

頑張ってください!!

 

対処方法3 自分の欠点を改善する努力を払う

「居場所がない」と感じる原因の一つはあなたが職場仲間から敬遠されているからかもしれません。

一人や二人から避けられているのならともかく、職場で全体的に避けられていると感じるのであれば、あなた自身に問題がある可能性があります。

それはあなたの性格上の問題かもしれませんし、仕事上の問題かもしれません。

であれば、まずは何が原因で敬遠されているのかを正確に突き止めましょう。

性格上の問題で敬遠されがちな例としては・・・

  • 人の悪口ばかり言う
  • 陰口を叩く
  • 上司には媚びへつらい部下には偉そうに振る舞う
  • 自分のことしか考えていない
  • 人の話を全く聞かない
  • 裏表が激しい
  • 話が説教じみている
  • わがまま

といったことが考えられるかもしれません。

仕事上の問題としては・・・

  • 時間をいつも守らない
  • 約束をいつも忘れる
  • 覚える努力を全く払わない
  • 自分では動こうとせずいつも周りを使おうとする
  • 仕事内容を選ぶ

といったことが考えられるかもしれません。

心当たりがありましたか?

もしあればその原因を取り除くための努力を全力で払ってください。

欠点を改善するための頑張りは必ず職場仲間の目に止まります。

人は変化に敏感です。

頑張ってください!

 

対処方法4 ポジティブな人になる

3番目の方法よりも難易度の高い方法になりますがその分効果も大きいです。

人は自分にメリットがあるものに近づく習性がありますからそれを上手に活かします。

つまり、自分がポジティブな人間になり、職場仲間に良い影響を与えるようにするということです。

例えば

  • 元気よく笑顔で挨拶をする
  • 職場仲間のことを褒める
  • 落ち込んでいる仲間がいたら話を聞いて慰めてあげる
  • 仕事に追われている仲間がいたらサポートしてあげる
  • 仲間の失敗をかばってあげる
  • たまには職場にちょっとした差し入れをしてみる

といった具合です。

あなたが上述したような行動を取り続けていくなら職場の周りの人は自然とあなたに近づいてくるようになります。

そうなれば「居場所がない」なんて感じることはなくなります。

逆に居心地のいい場所に変わりますよ。^ – ^

ただ、中には「こいつといれば自分にメリットがある。利用しない手はない。」と考えて近づいてくる腹黒い人がいます。

そんな人とは深い付き合いはしないようにしましょうね。利用されるだけされて怪我をするだけですから。^_^;

 

対処方法5 転職する

これは最終手段になります。

上記のような方法を試してみたもののそれでもうまくいかないということであれば、職場自体に問題があるのかもしれません。

いわゆるブラック企業ではどんな努力も無駄に終わることが多々あるでしょう。

であれば早い段階で見切りをつけて転職をするというのも一つの方法です。

が、転職はあなたの人生を大きく左右する決定の一つです。

感情に身を任せて退職届を叩きつけてくるといったことだけは絶対にしてはいけません。

そうしたい気持ちになること自体はよく分かりますが、妄想の中だけにとどめておいてくださいね。

現実世界では、これからのあなたの人生をより良いものにしていくためにも、きちんと下調べをし入念な準備を行った上で転職をするべきです。

そのために役立つのが転職支援サイトです。

一口に転職支援サイトといってもいろいろありますが、一番人気はやっぱり「リクナビ」です。

多種多様な転職案件が揃っていますし、支援体制も万全です。

加えて、個人的にオススメな理由の一つが「グッドポイント診断」ができるところ。

リクナビに無料登録するだけで有料レベルの診断を受けることができて、それによって自分自身の強み5つを的確に把握することができます。

詳しくは無料で自分の強みを知ろう!リクナビのグッドポイント診断が驚異の的中率!という記事でまとめていますので興味があればご覧ください。^_^

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です